2012年07月02日

FuelPHP入門書籍「はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP」発売開始

FuelPHPの入門書『はじめてのフレームワークとしての FuelPHP』が本日7月2日から発売開始となりました。著者は日本でFuelPHPの普及に精力的に努めておられる「鈴木憲治」さん。青色のカバーが印象的だった「PHP逆引きレシピ」など、主にPHPの著書を執筆されておられます。

今すぐにでも購読が可能な電子書籍

鈴木憲治さんのブログにてはじめてのフレームワークとしてのFuelPHP」の読書対象者や書籍情報の詳細が掲載されており、公式サイトでは書籍のサンプルも掲載されております。 電子書籍のため、サンプルが気に入れば今すぐにでも購読が可能です。

FuelPHPの日本語書籍としては「FuelPHP Advent Calendar 2011」(技術評論社、登録により無料)、6月2日に発売された「FuelPHP 入門」(ソーテック社)に続く3冊目となっております。

2日のいつになったら発売するかとソワソワしている人たちもTwitter上で見受けられましたが(笑)、本日の15時頃無事に発売と相成りました。

タグ:書籍
posted by ニックネーム at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | FuelPHP(ニュース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278582737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。